無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

明るさ感の単位 Feu(フー)とは

10.01

明るさ感の単位 Feu(フー)とは

上図の写真を、床面照度と明るさ感に着目してご覧ください。

数値だけで見るとLEDの方が照度が大きいのに、LVD照明(無電極ランプ)のエコ太郎の方が部屋が明るく見えています
それは、無電極ランプ(エコ太郎)が、 新しい明るさ感の単位「Feu(フー)」に着目し、光を空間的に配分するからです。

明るさ感の単位 Feu(フー)とは

現在、一般的に使われている明るさの単位「ルクス」は、120年前に作られたもので、照明が当たっている平面(床面)だけの明るさを表しています。

ルーメンとルクスの説明

けれど実際に人が見るのは床面だけではなく、天井や床も含む空間そのものを見ていますよね。

Fue(フー)とは、空間に対して人が感じる明るさ感を数値できちんと表示するために作られた新しい単位。

無電極ランプのエコ太郎は、この 『Fue(フー)= 人が感じる空間の明るさ』 に着目し、光を空間的に配分するから、空間の隅々まで明るい光が広がるのです。

このように、LED照明よりも空間を明るくする、無電極ランプ エコ太郎。しかし優れているのは明るさ感だけではありません。

LEDと同等の消費電力で、LEDよりも長寿命。
しかもLEDよりも太陽光に近い自然な光で、眩しさやチラつきがありません。

LEDと同等の消費電力
LEDより長寿命
LEDより断然優れるのは「光の質」

 

株式会社吉見屋はLVD(無電極)ランプ「エコ太郎」の総発売元㈱ラックライドの1次代理店です。

無電極ランプは特に水銀灯からの代替え照明として注目されています。

買換え・新規ご導入等、何でも お問合わせ から、お気軽にお問い合わせください。

エコ太郎メインバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る