無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

Q&A

 Q:無電極ランプとは?

 A:無電極ランプは「Low Voltage Discharge」の頭文字を取ってLVD又はLVD照明と呼ばれる場合も有ります。LVDは某メーカーの商標ですから「無電極ランプ」または「無電極照明」が正しい呼称です。

 

Q:無電極ランプのエコ太郎 水銀灯と比べてのメリットは?

A:無電極ランプのエコ太郎は、消費電力が水銀灯の3分の1なので、電気代が削減できます。

水銀灯 1灯あたりの電気代は、電子レンジ1台と同等です。あなたの会社には、何灯が何時間点灯していますか?無電極ランプのエコ太郎は、省電力・長寿命・省資源化に優れた、環境負荷の極めて少ない安全な照明です。
消費電力はなんと、水銀灯の約3分の1。つまり当然、電気代も安い!!その差はなんと!年間300万円にもなります。


 Q:今水銀灯を使っているけど、どれくらいの節電効果が出せるの?

  『エコ太郎』で、今よりどれくらい明るくできるのですか?

A:電気代は使用設備の電気の最大出力と消費電力量によって算出されます。

明るさは使用設備の環境によって異なりますが消費電力は1/2〜1/3の削減で同等以上の明るさが可能になります。

詳しくは、弊社の担当者より現状のヒアリング後、費用対効果表、照度シュミレーションにてご説明致します。

圧倒的な明るさ感

購入希望の方はココをクリック

お電話でのお問い合わせは 06-6661-4438ヨシミヤ 迄お願いします。

営業時間は基本的に平日9時~17時です。


 Q:『エコ太郎』ってどんな照明?

A:エコ太郎は、以下のような特徴をもつ無電極ランプです。

1) 空間を隅々まで明るく照らす拡散照明です。

エコ太郎は、空間の隅々まで照らす拡散照明です

2) 長寿命 60,000時間 以上   (毎日10時間の使用で16年以上使用可能)

3) 省エネ 60〜70%の 消費電力削減 (※比較 水銀灯400W)

消費電力は水銀灯の3分の1

4) 瞬間点灯、瞬間再点灯が可能

5) CO2削減に貢献し、水銀使用量も少なく環境性能が高い。

購入希望の方はココをクリック

お電話でのお問い合わせは 06-6661-4438ヨシミヤ 迄お願いします。

営業時間は基本的に平日9時~17時です。


 Q:『エコ太郎』はどこで使ったらいいの?

 A:『エコ太郎』は交換作業が危険な高い場所や、長時間の使用により電力コストが高い水銀灯などを使用しているところが一番理想的です。広い倉庫や工場、体育館でも使え、大型商業施設やアリーナ等にも最適な照明です。

広い倉庫や工場などに最適です

購入希望の方はココをクリック

エコ太郎メインバナー


 Q:どうやって光るの?

A:電源回路を通して送られる電流が、電球部分にあるコイル周囲に誘導電界を生じさせ、ランプ内で水銀原子が運動する事により紫外線を発生させ蛍光管を通し、可視光線となって周囲を明るく照らします。一般に普及している照明とは異なり、フィラメントや電極を持たない為、断線や光源の劣化による電極の消耗がなく、長寿命が可能です。

無電極ランプの原理と構造

購入希望の方はココをクリック

お電話でのお問い合わせは 06-6661-4438ヨシミヤ 迄お願いします。

営業時間は基本的に平日9時~17時です。


 Q:どれくらいの熱を出すの?

A:一般の蛍光灯と同様の約80℃前後です。水銀灯は約350℃と非常に高温になります。

『エコ太郎』は放熱対策を施して温度が上がらない様にしている照明です。

発熱の少ない照明なので、夏場の空調設備にかかる負担を減らしてさらに電気代が削減できる照明です。

但し、水銀灯400Wクラスに該当するLED(150W)は放熱板の重量が10Kg以上有ります。

水銀灯1000Wクラスに相当するLED照明はアルミの放熱板が20Kgは必要です。

■ 各照明のランプ発熱の比較

各照明のランプ発熱量の比較

購入希望の方はココをクリック

お電話でのお問い合わせは 06-6661-4438ヨシミヤ 迄お願いします。

営業時間は基本的に平日9時~17時です。


 Q:『エコ太郎』の特徴は?

A:『エコ太郎』は水銀灯やLEDに比べ光が広く空間の隅々まで広がる照明です。

LED照明や水銀灯は光源が点発光の為、ギラつきやまぶしさを感じますが、発光面積の広い『エコ太郎』は柔らかく瞳にやさしい自然な三波長の明かりです。良く夜間の道路工事で大きな提灯みたいな照明が有りますが、眩しくないのに良く見える原理は同じです。

エコ太郎の光の特徴

【明るい理由】
無電極ランプ「エコ太郎」は発光体の面積が水銀灯やLEDに比べて大きいので、直視しても残像が残りません。これは瞳孔が閉じない事を意味します。このために下記の「瞳孔ルーメン」が水銀灯やLEDに比べて2倍以上になり、同じ照度(ルクス)ならば2倍明るく見えます。例えれば、夜間の道路工事で使われている提灯のような照明が眩しくないのに隅々まで良く見える現象と同じです。
人間の瞳孔は直径が2ミリ~8ミリの間で変化するので、面積では16倍の変化が起きます。
また、無電極ランプは3波長で発光するために自然な光で物を見る事が出来ます。

【瞳孔ルーメン】
無電極ランプ「エコ太郎」は、演色性(太陽の光に近い事)が高く、自然な光が空間的に広がる性質を持っています。チラつきや眩しさが無く目に優しいのに明るい次世代の照明です。

無電極ランプは、照度計で計測した(ルクス)では表せない明るさを体感出来ます。機械で測った明るさではなくて「人間の目で見た明るさ」。これが照明の命です。

瞳孔ルーメンとは光の眩しさによって目の瞳孔が閉じるか開くかを数値化したものです。例えば普通の蛍光灯を1とすれば、水銀灯やLEDは0.8、無電極ランプの「エコ太郎」は1.82と倍以上の明るさに感じるのです。夜間の道路工事に使っている提灯のような照明が眩しき無いのに隅々まで良く見えるのと同じです。

購入希望の方はココをクリック

お電話でのお問い合わせは 06-6661-4438ヨシミヤ 迄お願いします。

営業時間は基本的に平日9時~17時です。


 

Q:ノイズの問題は無いのでしょうか?あれば対策していますか。

A:ノイズは行政によって厳しい基準が定められており、検査機関によって安全なレベルと確認されたものは総務省の型式指定の認定があります。

プロライト製品の『エコ太郎』は、型式指定の認定を受けておりますので安心してご使用頂けます。

型式認定商品


 Q:PL保険には加入していますか?

A:はい、加入しておりますので安心してご使用いただけます。

 

 

購入希望の方はココをクリック  電気豆知識はこちら

ページ上部へ戻る