無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

i.Rbot

01.28

ロボット映画って色々有るけど、アイザックアシモフが「われはロボット」の中で定めたロボット3原則と言う物が有ります。

1:ロボットは人間に危害を加えてはならない

2:ロボットは人間の命令に従わなければならない

3:上記1と2に反しない限り、自分の身を守らなければならない

SONYは製作していた「ASIMO]がこの3原則を搭載しているらしいですが、愛玩動物ロボットにどの程度必要なのかは疑問です。

ところで、

その名も「変なホテル」、ハウステンボスに今年7月開業します。

長崎県佐世保市のハウステンボスは、ロボットなどを使った「低コストホテル」を今年7月に開業します。技術の進歩に合わせ変わり続けるホテル、その名も「変なホテル」です。

長崎県のハウステンボスの新しいプロジェクトは未来型の低コストホテルの開業です。

「変なホテル。変化し、進化していくホテル」(ハウステンボス・澤田秀雄社長)

ホテルはハウステンボスの敷地内に3棟72室が建設中で、今年7月に開業予定です。光熱費を節約するためエアコンは設置せず、自然の風や放射熱を利用。また、荷物運びや清掃、フロント業務はロボットが行い、人件費を最小限度に抑えます。常に先進技術を取り入れ、変わり続けるホテルです。

澤田社長は「最高水準の生産性の高いホテルを実現し、今後、世界展開したい」としています。料金はハウステンボス内の他のホテルより割安で、ハウステンボスでは予約受付を来月から始めたいとしています。

以前、ロボットが人間に取って変わる職業について書いたことが有りますが、その第一歩でしょうか?

いやいや。。コールセンターがロボット化する確率99%と書きましたが、実際に合成音声のコールがかかって来はじめています。

 

 

株式会社吉見屋はLVD(無電極)ランプ「エコ太郎」の総発売元㈱ラックライドの1次代理店です。

無電極ランプは特に水銀灯からの代替え照明として注目されています。

買換え・新規ご導入等、何でも お問合わせ から、お気軽にお問い合わせください。

エコ太郎メインバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る