無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

LEDの進化(テレビのリモコンの場合)

10.21

LED照明は、かなり広く認知されてきましたし、性能もずいぶん上がって来ました。

これはメーカーさんの努力によってLED素子自体の性能がどんどん上がってき他からです。例えばの話ですが、テレビに使われているリモコンにも赤色LEDなどが使われていますが、20年位前のテレビのリモコンは到達距離が4m位でした。弊社は病院向けのレンタルテレビをやってましたので、リモコンを改造して2m位しか飛ばないようにしていました。大部屋で同じテレビが4~6台有ると混信しちゃうんですね。ナースとドクターの白衣も良く反射させてくれますし。。

最初の頃はLEDのバイアス抵抗を10Ω位から100Ωに変えるだけで良かったんですが、最後には20kΩ位にしないといけなくて、改造しないリモコンは20m位の到達距離が有りました。この時点でリモコン事態を改造するのは諦めて、テレビの受信側に赤色を吸収するシールを貼って感度を悪くして対応していましたが、たまにお客さんから「勝手にチャンネルがかわるぞ」とお叱りを受けていました。。

 

株式会社吉見屋はLVD(無電極)ランプ「エコ太郎」の総発売元㈱ラックライドの1次代理店です。

無電極ランプは特に水銀灯からの代替え照明として注目されています。

買換え・新規ご導入等、何でも お問合わせ から、お気軽にお問い合わせください。

エコ太郎メインバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る