無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

罰金額

10.25

フェラーリテスタロッサ

2010年にスイスでスピード違反で捕まった男性が、27,000,000円の罰金を命じられるという前代未聞の出来事が発生しました。この男性はフェラーリテスタロッサを運転し、規定速度よりも57キロも速度オーバーをしていたそうです。もちろん警察に捕まり、取調べを受けました。(管理人:57キロオーバーなんて可愛いもんだと思いますが、よっぽど態度が悪かったんでしょうね。不思議なのは右のミラーが無くなって居る事です。誰かが折ったかな?ちなみに管理人は元自動車部で若い頃は結構飛ばしていました。車もバイクも大阪から博多まで3時間半で行ったことが有りますが、いまだにゴールド免許です(笑)但し、バイクでは1回死にかけましたが。。)

その後、裁判所はこの男性に信じられない審判を下したのです。そう、罰金二千七百万円です! しかしこの男性にとって、特に驚く金額ではなかったようです。この男性は富豪で、高級自動車を何台も所有。豪邸も数軒持っているという大金持ちだったのです。57キロで2700万円なんて考えられない話の金額ですが、日本とは違い、欧米では「懲罰的罰金」と言う制度が有るのです。

裁判所はこの男性が反省する金額を罰金として支払わせるため、二千七百万円を言い渡したようですが……。はたしてこの男性は反省したのでしょうか? ちなみに裁判官はかなりご立腹のようで、「スピードを出したいという欲望を満たすため、小学生でもわかる交通ルールを違反した罪は重い」と述べたそうです。

この騒動に関してスイスのベルン在住の記者に話を聞いたところ、「スイス人がみんなこんなアホだとは思わないでくれ。スイスは交通ルールを守る人のほうが多いし、ドイツやフランスより安全だよ。イタリアなんかもっと危ないって(笑)」と話していたそうです。

 

株式会社吉見屋はLVD(無電極)ランプ「エコ太郎」の総発売元㈱ラックライドの1次代理店です。

無電極ランプは特に水銀灯からの代替え照明として注目されています。

買換え・新規ご導入等、何でも お問合わせ から、お気軽にお問い合わせください。

エコ太郎メインバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る