無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

照明の歴史

10.10

レインボーブリッジ

レインボーブリッジの照明には無電極ランプ(LVD照明)が使われています

 

さて、今日は照明の歴史を考えてみましょう。本当は本が何冊も書ける位のネタが有るんですが、代表的な物だけにします。

【火】はるかな昔に人間が「火」を手に入れるまでは夜は恐怖と寒さに震えながら過ごす時間でした。

しかし、火を手に入れる事により、明るさと暖かさと安全や便利が手に入りました。

【ローソク】古代エジプトではミイラの作成にも使われており、紀元前1550年頃にはローソクが使われていたと思われます。2300年前のツタンカーメンの王墓からは燭台が発見されており、この頃には広く使われていたでしょう。

【ランプ】石油ランプの原型はアラジンの魔法のランプのように土器に油とヒモ等の芯を使って火をおこしていました。これが進化し、ガラスと金属で作られた一般的に私たちが認識しているランプになったと言われています。ランプの油を採取するために世界中でクジラが絶滅寸前まで追い込まれました。

【ガス灯】1810年代には「ガス灯」が普及しますが、街灯がメインでお金持ちの家以外はランプやろうそくが主流でした。

【電球】しかし、有名なエジソンが1879年に白熱電球の実用化(電球はエジソンの発明ではなく、エジソンは実用に耐えるフィラメントを開発した)に成功しました。最初は炭化した紙をフィラメントに使いましたが、「そんなの1秒で燃えちゃうぞ」と笑われる中で40時間の連続点灯公開実験に成功しました。実はエジソンの最大の成果は炭素を使ったことと、電球の中を真空にして炭素が燃えないようにしたことでした。エジソンは色々な素材を試した結果、竹がフィラメントに適していることを突き止め、世界中に「竹ハンター」を送りだし、選ばれたのは京都嵐山の竹でした。ちょっと話が逸れますが、エジソンは、電球などの家電だけでなく、発電から送電までを含む電力(電力システム)の事業化に成功したことが最も大きな功績、ともされています。

【発電・送電】またエジソンはEdison General Electric Company エジソン・ゼネラル・エレクトリック会社の設立者で、J・Pモルガンから巨額の出資・援助をしてもらい、その指揮下で電力システムの開発・普及に努力したわけであるが、この会社は、現ゼネラル・エレクトリック社 (GE社、世界有数の巨大企業) の前身となった会社です。面白いことにエジソンは交流否定派で、理由は「電磁波のせいで癌になるから」であった。世界中の電車が直流で走ってるのは電車もエジソンが発明したからで、日本の新幹線以外の電車は全て直流送電を行っているので今さらインフラ変更できない(笑)。実は管理人は小学生の頃にエジソンの伝記を読み、理系に走りました(笑)

【蛍光灯】蛍光灯の歴史は電球より古く、1856年にドイツのガラス工(後に物理学者)ハインリッヒ・ガイスラーによって作られたガイスラー管が、蛍光灯の起源と考えられている。低圧の気体を封入したガラス管の中に2個の電極を置き、電極間に誘導コイルによって高電圧を加えると、放電による気体の発光が観測される。1926年: ドイツの発明家エトムント・ゲルマーのグループは、管内の圧力を上げ、蛍光粉末で覆うことで、放たれた紫外線を均一な白い光に変換することを提案した。この発見によってゲルマーは一般に蛍光灯の発明者と認められた。1934年: アメリカの電機メーカー、ゼネラル・エレクトリックは、ゲルマーの特許を購入し、ジョージ・インマンの指導のもと、蛍光灯を実用化した。1937年: ゼネラル・エレクトリックが蛍光灯を発売開始した。しかし、3年も放置したのは電球の製造設備の償却が終わるまで蛍光灯の発売を握りつぶしていたと言われている。

【LED】

1990年代以前から、赤・黄緑・橙色などのLEDは実用化されていました。

1993年 青色LEDの実用化。

1995年 緑色LEDの実用化(青色LEDと同じ材料)。

1996年 白色LEDの実用化。照明用途での展開の可能性が拡大しました。

【LVD照明:無電極ランプ】

無電極ランプ(LVD照明)の放電現象については、古くは1884年に、発見されました。また、既に、発光原理等の特許権については、存続期間を終えています。

  • 無電極ランプは、点灯回路(高周波インバータ)、誘導コイルとフェライトコア及び発光体から構成される。まず、高周波インバータにより誘導コイルから高周波磁界を発生させ、この磁界によって生じる電磁誘導により、電球内の水銀ガスが励起されることで紫外線を発生させる。この発生した紫外線により電球内壁の蛍光粉が励起されることにより、可視光線が生じる。
  • これは電子レンジに入れた蛍光灯が点灯するのと同じ原理である。(危ないので実験しないでください)

株式会社吉見屋はLVD(無電極)ランプ「エコ太郎」の総発売元㈱ラックライドの1次代理店です。

無電極ランプは特に水銀灯からの代替え照明として注目されています。

買換え・新規ご導入等、何でも お問合わせ から、お気軽にお問い合わせください。

エコ太郎メインバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る