無電極ランプで【経費削減】と更なる事業繁栄へのお手伝い | 株式会社吉見屋

エスカレーターを歩くのは危険

01.06

先月、関東方面へ移動の為に新幹線に乗りました。
地下鉄御堂筋線から、JRへ上がっていくエスカレーターで、後から「通して」と無理やり押し通るように登ってきた男性に「エスカレーターは歩行禁止ですよ」と注意したところ、「急いでるねん!」
僕の前には、大きなスーツケースを持った外人が3人も居たので、通れそうに無いことはひと目見たら解かりそうなものですが、その後駅員を呼んで注意しても「お前が反省せいや」と走り去って行きました。

下の写真は阪急阪神ホールディングが運営している「ルクア」のエスカレーターですが、歩いている人はほとんど居ません。私は右手を3回骨折しているので、左手の方が握力が強く、出来るだけ左で手すりを持ちたいんですよねえ。

元々、エスカレーターは片側を開けましょうと提言した阪急が、今は「2列に並んで、立ち止まって歩かない」ルールーを作ろうとしています。

この看板が有るエスカレーターを歩く人は居ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る